金属3Dプリンタを用いた金属製品・金型の受諾造形サービスで躍進を遂げる ㈱J・3D について

EOS社製金属3Dプリンタ利用による独自技術を新開発して他社と大きく差別化を図った独創的な造形品を創出し、受注が激増

金属3Dプリンタを利用した受諾造形サービスを事業として2013年10月に会社を設立した ㈱J・3D は、金属粉末を使用する金属3Dプリンタにおいて世界のトップシェアを誇る独EOS社の EOSINT M を導入して、金属製品、金型の高精度化、短納期、低コスト化を大幅に実現しています。同社代表取締役社長の高関二三男氏は、市場拡大、早期普及を目指し精力的に取り組み、数々の実験、テストを行い素晴らしい成果を上げています。
昨年から金属積層造形についての問い合わせや受注が急増しているため、それに迅速に対応できるよう、3年連続で3台目の金属積層造形機を導入されております。
また、問い合わせが多くなってきております関東方面の方に素早く対応するために昨年の1月に埼玉県川口市に関東営業所をオープンしています。 金属積層造形は、自動車、航空・宇宙、医療分野での造形依頼が殺到しており、最近 造形機は24時間体制のフル稼働で取り組まれています。
金属3Dプリンタは1億円前後でかなり高価なため購入の前に取り敢えず ㈱J・3D のサービスビューローを活用して色々とテスト、検討されては如何でしょうか。
高関二三男氏は、12月21日に数々の研究成果、豊富な実務経験と造形実績をもとに、金属3Dプリンタの革新的な活用技術、造形事例等についてセミナーで講演されます。 通常の無料セミナーでは説明されていない具体的な製作技術、高度な造形技術、斬新な活用事例の詳説および、そのノウハウを公開して頂きますので、それらを習得して先行する欧米企業とのグローバル競争に打ち勝って世界をリードされることを期待致します。

《 高関二三男氏が講義されるセミナー 》

EOS社製金属3Dプリンタを用いた金属製品・金型の製作技術/造形サービスと活用・提供事例及び今後の展開
EOSINT Mの概要
EOSINT Mでの金属材料
積層工程の紹介
金属造形ルール
金属造形の得意不得意事例
3次元水管
ハイブリッド構造でのコストダウン
造形品と適用事例
カスタムメイド人工股関節
金属造形の課題

日時 12月21日(水)  15:15~16:45


------------------------------

《 新たに、下記の金属3Dプリンタ、トポロジー最適化、3D CAD・CAE、BIM/CIM等のセミナーを開催致します 》

先進ユーザ企業にみる金属3Dプリンタを駆使した革新的な活用技術と具体的造形事例及び今後の展開
日時 2019年 11月21日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11121.htm

無料ではじめる3D CAD・CAEとトポロジー最適化〔体験付入門講座〕
~イニシャルコスト・ゼロの無償ソフトウェアの選び方、インストールから効率的な活用法まで
日時 2019年 12月3日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11203.htm

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例 <入門コース>
日時 2019年 12月6日(金)  13:45~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11206.htm

トポロジー最適化で超軽量化とコスト削減を実現する設計手法及び成功事例〔入門講座〕
~板金部品30%軽量化、鋳物部品11Kg軽量化、溶接部品100Kg軽量化と低コスト化を実現
日時 2019年 12月12日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11212.htm

次世代BIM/CIMソフトウェア InfraWorks入門&AutoCADとInventorによる3次元自社仕様モデル作成講座
日時 2019年 11月26日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11126.htm


※ 上記セミナーを2テーマお申込みの場合は、受講料が 5,000円割引になります。


ホームページTOP 👉  http://www.j-tic.co.jp/





"金属3Dプリンタを用いた金属製品・金型の受諾造形サービスで躍進を遂げる ㈱J・3D について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント