金属3Dプリンタ、協働ロボット、トポロジー最適化

アクセスカウンタ

zoom RSS 超軽量化を図るトポロジー最適化、ジェネレーティブデザイン 〜金属3Dプリンタ連携の活用体験講座

<<   作成日時 : 2018/12/20 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

技術革新が進み、トポロジー最適化、ジェネレーティブデザインと金属3Dプリンタが連携して自動車、航空・宇宙等の分野で強く求められる金属部品の大幅な軽量化と低コスト化を実現できるようになり、他社製品と大きく差別化を図れるため導入企業が相次いでいます。
今回のセミナーでは、進化するトポロジー最適化、ジェネレーティブデザインの威力を最大限に発揮するために不可欠な知識・技術、最適化のポイントと留意点、効果的な活用技術、軽量化設計について、受講者の方が自らパソコンを操作しながら体験・習得していただきます。また、国内外にみる革新的な最適化事例、劇的な軽量化を図った事例、ユーザ導入事例についても解説いたします。

〜高性能・低価格化が進む金属3Dプリンタと連携して、今まで不可能だった金属製品・部品の驚異的な軽量化と低コスト化が実現可能となり、脚光を浴びる〜


《 2019年1月30日(水) 開催セミナー 》
トポロジー最適化の基礎とジェネレーティブデザインを用いた軽量化技術及び活用事例〔体験実習講座〕
〜金属3Dプリンタを駆使して劇的な軽量化と低コスト化を実現するセミナー

 ●講師 太田 明氏 デジプロ研 CAD/CAEコーディネーター
 ●講師 藤村 祐爾氏 オートデスク Fusion 360 エヴァンジェリスト

日時 2019年 1月30日(水)  10:00〜17:00
  開催内容の詳細 ⇒ http://www.j-tic.co.jp/h10130.htm


【 講師の太田明氏は、当セミナー開催にあたり次のように語っておられます 】
近年、トポロジー最適化機能を実装したソフトウェアが次々にリリースされています。
なぜトポロジー最適化なのか、他の最適化とどのように違い、いつどのように使うべきなのか、設計者はこれらの技術をどのように利用していくべきなのか? 設計の現場で使える、現実的でわかりやすい「トポロジー最適化」について講義いたします。
一方、設計者CAEが言われて十数年、一定の広がりは見せてきた一方で、これらのエンジニアリングの高度化に伴い、その格差はむしろ広がってきている状況でもあります。
このセミナーでは、わかりやすい講義はもちろんのこと、さらにご自身で3D CADを動かしトポロジー最適化を体験していただくことで、設計者CAEのスピード感と昨今の最適化ソフトウェアの手軽さも実感していただけます。
また、トポロジー最適化機能を持った市販のソフトウェアの選び方のコツについてもソフトウェア中立の立場でご案内いたします。
CAEがはじめての方や、最適化がはじめての方、経験はあるがどのように成果を出して良いかわからないという方も是非ご参加ください。

<講義内容 >
1.トポロジー最適化とは
  (1) 設計者CAEの現状
  (2) 最適化とは
  (3) トポロジー以外の最適化とその位置付け
  (4) トポロジー最適化事例
  (5) トポロジー最適化ソフトウェア比較
2.Autodesk Inventor Professional によるトポロジー最適化 ハンズオン
  (1) 基本操作
  (2) 3Dモデリング
  (3) 構造解析
  (4) 数値最適化
  (5) トポロジー最適化
  (6) トポロジー最適化後に必要な処理

 1月30日 10:00〜13:50 (昼の休憩 50分間含む)


【講師の藤村祐爾氏は当セミナー開催にあたり次のように語っておられます】
金属3Dプリンタの課題克服に向けて、ソフトウェアの観点からユーザー事例を交えてご紹介いたします。
ジェネレーティブデザインは、ミニマムな設計要件から、最適な形状をコンピュータが自動生成する技術です。今後トポロジー最適化と双璧をなす技術に進化することを期待されており、今回のワークショップでは、ジェネレーティブデザインの事例、および導入効果などについても解説いたします。
また実際にパソコン上で操作を習いながら、基本操作をご理解いただくと共に、いかに簡単に最適解を導き出せるかをご体験いただきます。

<講義内容 >
3.Autodesk Generative Design ワークショップ
  〜 金属3Dプリンタとの連携による軽量・低コスト化技術とユーザ導入事例
  (1) ジェネレーティブデザインユーザー事例紹介
  (2) 軽量化を含めた最新設計アプローチ
  (3) パーツ統合によるプロセスコストダウン
  (4) ジェネレーティブデザインを活かすコツとテクニック
  (5) トポロジー最適化との違い
  (6) ジェネレーティブデザイン操作体験

1月30日 14:00〜17:00 (途中の休憩 10分間含む)


日時 2019年 1月30日(水)  10:00〜17:00
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h10130.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

《新たに下記のトポロジー最適化、金属・セラミックス3Dプリンタ・セミナーを開催》

トポロジー最適化で超軽量化とコスト削減を実現する設計手法及び成功事例 〔入門講座〕
〜 板金部品30%軽量化、鋳物部品11Kg軽量化、溶接部品100Kg軽量化と低コスト化を実現
日時 2019年 5月29日(水)  10:00〜16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h10529.htm

無料ではじめる3D CAD・CAEとトポロジー最適化〔体験付入門講座〕
〜イニシャルコスト・ゼロの無償ソフトウェアの選び方、インストールから効率的な活用法まで
日時 2019年 6月12日(水)  10:00〜16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h10612.htm

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例  <入門コース>
日時 2019年 5月24日(金)  13:45〜16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h10524.htm

導入加速する金属3Dプリンタの開発・活用動向と革新的な造形技術・事例及び今後の展開
日時 2019年 5月28日(火)  10:00〜16:50
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h10528.htm

技術革新進むセラミックス3Dプリンタ/対応材料の開発動向と造形技術・事例及び今後の展開
日時 2019年 5月30日(木)  13:00〜16:50
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h10530.htm


※上記のセミナーを2テーマお申込みの場合は、受講料が 5,000円割引になります。


ホームページTOP 👉  http://www.j-tic.co.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超軽量化を図るトポロジー最適化、ジェネレーティブデザイン 〜金属3Dプリンタ連携の活用体験講座 金属3Dプリンタ、協働ロボット、トポロジー最適化/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる