金属3Dプリンタ、協働ロボット、トポロジー最適化

アクセスカウンタ

zoom RSS 食品業界の人手不足を解消する協働ロボット/システムの開発動向と作業・生産現場での導入事例

<<   作成日時 : 2018/10/16 08:00  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

深刻化する食品業界の人手不足を解消するため、AI 等の最先端技術を搭載した新世代の協働ロボット/システムが続々と新開発・市場投入され、それを駆使して高度な技術が要求される弁当のおかずの盛り付け、たこ焼き等に挑む講師陣が、早期実用化に向けた取り組み、開発・技術動向、先進導入事例、今後の事業・開発・用途展開を語る !!

〜本セミナーでは、今最も注目され大きな話題となっているデンソーウェーブの高い操作性と高速性を備えた軽量小型協働ロボット、ハーモテックが新開発し今後が期待されている世界初の旋回流型ロボット吸引ハンド、この10月にアールティが報道発表した人と一緒に弁当のおかず盛り付けをする協働人型サービスロボット、未踏の調理分野に挑み複雑な作業を熟すたこ焼きロボットを実用化したコネクテッドロボティクスの調理ロボットシステム、食品工場に向けた協働ロボットシステムの開発を積極的に展開しているオフィスエフエイ・コムが手掛けた数々の導入事例、等について具体的に解説致します〜


《 2018年11月20日開催セミナー 》
食品分野における協働ロボット/システムの開発・構築技術と導入事例
   開催内容の詳細 ⇒ http://www.j-tic.co.jp/h01120.htm

<プログラム>
人協働ロボット“COBOTTA”の開発動向と食品分野における活用技術・事例及び今後の展開
  澤田洋祐氏 潟fンソーウェーブ FA・ロボット事業部技術部製品企画室長
食品分野に向けた新たな概念の旋回流型ロボット吸引ハンドの概要・開発動向と活用技術・事例及び今後の展開
  徳永英幸氏 潟nーモテック KUMADEプロジェクト主任
弁当のおかず盛り付け用協働人型サービスロボットの開発と想定適応事例及び今後の展開
  中川友紀子氏 潟Aールティ 代表取締役
協働ロボットを活用した調理ロボットシステムの開発・構築技術と導入事例及び今後の展開
  沢登哲也氏 コネクテッドロボティクス 代表取締役
食品工場向け協働ロボットシステムの構築技術と最新導入事例、今後の展開
  青木伸輔氏 潟Iフィスエフエイ・コム General Manager/皆A.Regalo 代表取締役

日時 2018年 11月20日(火)  10:00〜16:50
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h01120.htm

※ 協働ロボットの導入・活用にご関心・ご興味をお持ちのエンドユーザの方は、受講料半額の14,500円にてお受け致します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

《 協働ロボットのセミナーは下記の通り11月29日にも開催致します 》

様々な分野で活用が進む協働ロボットを駆使したシステム構築技術と導入事例及び安全規格・方策
日時 2018年 11月29日(木)  10:00〜16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h01129.htm


※ 協働ロボットの導入・活用にご関心・ご興味をお持ちのエンドユーザの方は、受講料を半額14,500円にてお受け致します。

※上記の両セミナーをお申込みの方は、受講料が 5,000円割引の53,000円になります。


ホームページTOP 👉  http://www.j-tic.co.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食品業界の人手不足を解消する協働ロボット/システムの開発動向と作業・生産現場での導入事例 金属3Dプリンタ、協働ロボット、トポロジー最適化/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる