人手不足解消、生産を効率化する協働ロボットの開発動向と最新導入・活用事例及び安全規格・方策

人とロボットが協調して作業を行う新世代の協働ロボットが最近続々と新開発され、人手不足解消、生産の自動化・省力化に向けて様々な分野で活用が本格化

高性能・高機能化、小型軽量化、高安全性、低価格化を図った協働ロボットを世界に先駆けて開発・製品化した先行メーカの講師陣が、作業・生産現場での活用事例を映像を交えながら、下記のセミナーで具体的にわかり易く解説致します。

《 2018年2月20日開催セミナー 》
様々な分野で導入が進む協働ロボットの開発動向と効果的な活用方法・技術及び作業・生産現場での適用事例
   開催内容の詳細 ⇒ http://www.j-tic.co.jp/h00220.htm


<プログラム>
協働ロボットの導入・活用上のポイント・留意点と安全規格・方策及び今後の課題・展望
   鈴木正敏氏 IDECファクトリーソリューションズ㈱ 取締役ロボットシステム部長
ABB社における協働ロボットの開発動向と活用技術・事例及び今後の展開
   中島秀一郎氏 ABB㈱ ロボティクス事業部長
KUKA社における協働ロボットの開発動向と活用技術・事例及び今後の展開
   阪口隆紀氏 KUKAロボティクスジャパン㈱ セールス エレクトロニクス担当マネージャー
安川電機における協働ロボットの開発動向と活用技術・事例及び今後の展開
   入江俊充氏 ㈱安川電機 ロボット事業部ロボット技術部開発技術部アプリケーション技術第2課長
Universal Robots社における協働ロボットの開発動向と活用技術・事例及び今後の展開
   西部慎一氏 ユニバーサルロボット社 リージョナル技術サポートエンジニア

日時 2018年 2月20日(火)  10:00~16:50
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h00220.htm


------------------------------

《新たに協働ロボットのセミナーを11月20日と11月29日に下記の通り開催》

食品分野における協働ロボット/システムの開発・構築技術と導入事例及び今後の展開
日時 2018年 11月20日(火)  10:00~16:50
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h01120.htm

様々な分野で活用が進む協働ロボットを駆使したシステム構築技術と導入事例及び安全規格・方策
日時 2018年 11月29日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h01129.htm


※ 協働ロボットの導入・活用にご関心・ご興味をお持ちのエンドユーザの方は、受講料を半額14,500円にてお受け致します。

※上記の両セミナーをお申込みの方は、受講料が5,000円割引の53,000円になります。



ホームページTOP 👉  http://www.j-tic.co.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック