3Dプリンタを駆使して 自動車・航空機部品で強く要望されている軽量・高強度・高剛性を大幅に実現

炭素繊維複合材料3Dプリンタ、金属3Dプリンタによるアルミ造形やラティス構造の造形により、従来にない大幅な軽量化を達成
~軽量かつ高強度を目指し第一線でご活躍されている講師陣が最新動向を解説
開催内容の詳細 ⇒ http://www.j-tic.co.jp/h90913.htm

3Dプリンタを活用した軽量・高強度造形の開発・技術動向と適用事例
<プログラム>
トポロジー最適化と3Dプリンタの連携がもたらす相乗効果 ~軽量化設計プロセスと適用事例~
  阿部大生氏 アルテアエンジニアリング㈱ 営業技術部シニアテクニカルマネージャ
金属3Dプリンタによる軽量・高強度造形の開発・技術動向と適用事例及び今後の展開
  高関二三男氏 ㈱J・3D 代表取締役社長
金属3Dプリンタを用いたマイクロラティス構造による軽量・高強度造形の開発・技術動向と適用事例及び今後の展開
  牛島邦晴氏 東京理科大学 工学部機械工学科准教授
Markforged社製カーボンファイバー3Dプリンタによる軽量・高強度造形の開発・技術動向と適用事例及び今後の展開
  小西健彦氏 ㈱ファソテック CAE&AM開発センターAM開発グループマネージャー
連続炭素繊維複合材料3Dプリンタによる軽量・高強度造形の開発・技術動向と適用事例及び今後の展開
  松崎亮介氏 東京理科大学 理工学部機械工学科准教授

【ポイント】
どのように材料を配置すれば最適な構造となるのかを提案してくれるトポロジー最適化と3Dプリンタの連携により大幅な軽量化を実現した適用事例
アルミ並みに堅牢で超軽量な部品を造形できるMarkforged社製カーボンファイバー3Dプリンタの活用分野と軽量化を求める分野での利用事例
軽量かつ高強度・高剛性を実現する連続炭素繊維複合材料3Dプリンタの開発動向、適用事例、想定される用途
金属3Dプリンタを活用して、従来の技術・マシンでは不可能な金属部品の大幅な軽量化を図った実現技術と造形事例
軽量かつ優れた機械的特性を部材に持たせることができる、金属3Dプリンタを用いたマイクロラティス構造の造形技術と試作例

日時 9月12日(火)  9:40~16:50
詳しくは 👉  http://j-tic.co.jp/h90913.htm


------------------------------

《 新たに、下記の金属3Dプリンタ、トポロジー最適化、3D CAD・CAE、BIM/CIM等のセミナーを開催致します 》

先進ユーザ企業にみる金属3Dプリンタを駆使した革新的な活用技術と具体的造形事例及び今後の展開
日時 2019年 11月21日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11121.htm

無料ではじめる3D CAD・CAEとトポロジー最適化〔体験付入門講座〕
~イニシャルコスト・ゼロの無償ソフトウェアの選び方、インストールから効率的な活用法まで
日時 2019年 12月3日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11203.htm

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例 <入門コース>
日時 2019年 12月6日(金)  13:45~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11206.htm

トポロジー最適化で超軽量化とコスト削減を実現する設計手法及び成功事例〔入門講座〕
~板金部品30%軽量化、鋳物部品11Kg軽量化、溶接部品100Kg軽量化と低コスト化を実現
日時 2019年 12月12日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11212.htm

次世代BIM/CIMソフトウェア InfraWorks入門&AutoCADとInventorによる3次元自社仕様モデル作成講座
日時 2019年 11月26日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11126.htm


※上記セミナーを2テーマお申込みの場合は、受講料が 5,000円割引になります。


ホームページTOP 👉  http://www.j-tic.co.jp/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック