プラント・工場設備向けの 3次元計測技術と適用事例セミナー <効率的なデータ取得・活用法>

目的に応じた3D計測データを いかに低コストで短期間に取得し、有効に活用するか。そのポイント、留意事項、適用例を詳説
~計測装置・ソフトウエアの選定法、3D計測手法、点群データの生成・合成、効果的な活用技術、ドローンの利用等について

当セミナー開催にあたり、講師の岩田章裕氏(東芝プラントシステム㈱総合設備技術部参事)は次のように語っておられます。
『大規模プラント施設の3次元レーザ計測技術は、原子力・火力などの発電プラントや石油精製プラントの効率的な設備改修・更新工事に向け、新しい現場寸法情報取得技術ツールとして大きな発展を遂げており、国内においては高度経済成長期に建設された各工場の老朽化による設備更新・改造工事の頻度が高まりつつあり、設備の維持管理や延命化を図り、効率的な更新工事・エンジニアリングを行うための正確な現地寸法情報を取得・整備(アズビルト化)するニーズが高まっています。
国内の動向としては、3D計測装置の価格革新や国内メーカの点群処理ソフトの展開により適用ユーザが増加に伴い3D計測技術の適用も拡大傾向にあります。
本講義では、プラント・工場施設の基本的な3D計測の考え方、留意事項や3D計測装置等の選定方法等、効果的な適用方法等、事例を交えて解説を行います。
本講義は皆さんと対話式で進めて行きたいと思いますので、初歩的な事から遠慮無く質問してください。』

<岩田章裕氏がセミナーで講義されるプログラム>

プラント・工場設備向けの3D計測技術チュートリアル
  ― プラント向けの3D計測の基本的な考え方について解説
   ・ 現状の課題
   ・ 3次元計測適用の基本的な考え方
   ・ リスク緩和・回避
   ・ 適用の検討要素(何故3次元計測を適用するのか)
   ・ 現状手法に対する課題
   ・ プラント向け3次元計測の適用領域
   ・ 3次元計測の課題
   ・ 3次元計測装置(ハードウエア)
   ・ 基本ワークフロー
   ・ 3次元計測の適用効果
   ・ コスト検討/投資対効果の考え方
   ・ 一般的な成果物
   ・ 基本技術の理解
   ・ 実施仕様の明確化
プラント・工場設備向け3D計測手法
   ・ 3次元計測装置の動向
   ・ プラント向け3次元レーザ計測装置の選定
    - 目的に応じた計測装置の選定の重要性
    - 選定に必要な検討事項
   ・ 写真計測の特長と留意点
   ・ ハンドヘルドスキャナー(ハンディスキャナー)特長・用途
   ・ プラント・工場向けドローンの活用
現場計測とデータ処理の留意事項
   ・ 現場計測&データ処理ワークフロー
   ・ データ品質とは?(点群品質)
   ・ 計測及びデータ処理時の留意事項
    - 現場計測時に何をするべきか
    - 点群データ編集
    - 点群合成(レジストレーション)と品質管理
   ・ データの生成と活用
    - 目的に応じた成果物について
   ・ データ処理ソフトウエア概論
    - 目的に適したソフトウエアの選定と特長
   ・ 今後の課題と活用の方向性
プラント・工場向け事例紹介(石油・化学プラント、鉄鋼、造船、地形等)
   ・ 点群・メッシュデータを活用した事例(干渉チェック、配置検討等)
   ・ 3DCADモデルによる活用事例(新設+改修工事の融合、解析)
   ・ 機器搬出入シムレーション
   ・ 保全管理向けの適用(タブレット、保全データ管理)
   ・ その他事例

日時 10月19日(水)  10:30~16:45

≪新たに下記の通り 12月20日に開催致します≫

日時 12月20日(火)  10:30~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/h81220.htm


------------------------------

《 新たに、下記の BIM/CIM、i-Construction、3D CAD・CAE、トポロジー最適化、金属3Dプリンタ等のセミナーを開催致します 》

次世代BIM/CIMソフトウェア InfraWorks入門&AutoCADとInventorによる3次元自社仕様モデル作成講座
日時 2019年 11月26日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11126.htm

無料ではじめる3D CAD・CAEとトポロジー最適化〔体験付入門講座〕
~イニシャルコスト・ゼロの無償ソフトウェアの選び方、インストールから効率的な活用法まで
日時 2019年 12月3日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11203.htm

トポロジー最適化で超軽量化とコスト削減を実現する設計手法及び成功事例〔入門講座〕
~板金部品30%軽量化、鋳物部品11Kg軽量化、溶接部品100Kg軽量化と低コスト化を実現
日時 2019年 11月7日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11107.htm

先進ユーザ企業にみる金属3Dプリンタを駆使した革新的な活用技術と具体的造形事例及び今後の展開
日時 2019年 11月21日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11121.htm

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例 <入門コース>
日時 2019年 12月6日(金)  13:45~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11206.htm
※ 上記セミナーを2テーマお申込みの場合は、受講料が 5,000円割引になります。


ホームページ 👉  http://www.j-tic.co.jp/





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック