金属3Dプリンタのユーザ活用事例・セミナー 今迄造形不可能だった斬新な金属製品・金型を創出

国内で先駆けて金属3Dプリンタを導入・活用し急成長を続ける先進ユーザ企業の講師陣が、金属造形のポイント、ノウハウを詳説
~下記の入門コース、製作技術・活用例のセミナーで具体的にご講義されます

【金属3Dプリンタを駆使して高付加価値製品を創出し更なる躍進を目指す】
金属3Dプリンタはこれまでの加工方法では実現できない、複雑形状の一体造形、3Dデータからの直接造形、最短1日での短時間造形、成形のサイクルタイムやコストを半分以下に削減する3次元自由水管、ガス抜き効果を高めるポーラス構造、軽量化を達成するラティス構造を造形することができ、従来の金属製品・金型と大きく差別化が図れます。
金属3Dプリンタは最近国内の企業、研究所、大学等で導入が相次いでいますが、装置は1億円前後とかなり高額で中小企業において購入することが極めて困難なため、とりあえず高い金属造形技術力と豊富な造形実績をもつサービスビューロの㈱ J・3D、白銅㈱や、成形の大幅な冷却時間短縮、低コスト化と高品質化を実現する高機能金型を製作している三光合成㈱の造形品を利用、ご検討されては如何でしょうか。
そこで弊社では、これから金属3Dプリンタの導入、活用をご検討される方のための入門コース及び、現在導入、活用を考えておられる方やすでに活用されている方のための製作技術、具体的な活用事例のセミナーを下記の通り開催致します。

<入門コース>
金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例
講師 安藤幸彦氏 ㈱アイジェイブリッジ 営業技術部長
日時 2017年 1月27日(金)  13:30~16:30

<活用技術・事例>
先行ユーザにみる金属3Dプリンタを駆使した金属製品・金型の製作技術と活用事例及び今後の展開
日時 2017年 1月31日(火)  10:00~16:45

------------------------------

《 新たに、下記の金属3Dプリンタ、トポロジー最適化、3D CAD・CAE、BIM/CIM等のセミナーを開催致します 》

先進ユーザ企業にみる金属3Dプリンタを駆使した革新的な活用技術と具体的造形事例及び今後の展開
日時 2019年 11月21日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11121.htm

無料ではじめる3D CAD・CAEとトポロジー最適化〔体験付入門講座〕
~イニシャルコスト・ゼロの無償ソフトウェアの選び方、インストールから効率的な活用法まで
日時 2019年 12月3日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11203.htm

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例 <入門コース>
日時 2019年 12月6日(金)  13:45~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11206.htm

トポロジー最適化で超軽量化とコスト削減を実現する設計手法及び成功事例〔入門講座〕
~板金部品30%軽量化、鋳物部品11Kg軽量化、溶接部品100Kg軽量化と低コスト化を実現
日時 2019年 12月12日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11212.htm

次世代BIM/CIMソフトウェア InfraWorks入門&AutoCADとInventorによる3次元自社仕様モデル作成講座
日時 2019年 11月26日(火)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R11126.htm


※上記セミナーを2テーマお申込みの場合は、受講料が 5,000円割引になります。


ホームページTOP 👉  http://www.j-tic.co.jp/





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック