導入本格化する金属3Dプリンタの活用入門コース、基礎技術から適用例まで、解説するセミナー

国内で先駆けて金属3Dプリンタを導入・活用し革新的な金属製品・金型の創出、新事業化に取り組んだ安藤幸彦氏が平易に解説
~活用してのメリット・デメリット、造形のポイント・ノウハウ、失敗・成功事例

ものづくり社会・産業の次世代を担う金属積層造形の実務において日本の最先端を行く安藤幸彦氏(㈱アイジェイブリッジ)は、一昨年4月まで勤務されていた ㈱ジェイエムピーが2008年にドイツ・コンセプトレーザ社から導入した金属粉末レーザ積層造形機を活用して、それまで使用していたEOS社製樹脂粉末レーザ積層造形機で製作していた技術ノウハウを活かして新たに試作を開始しました。 その後 様々な種類の金属を用いた造形を行い、数々の研究成果と多種多様な造形品を発表しています。
安藤幸彦氏は、金属3Dプリンタ/積層造形について以下のように語っておられます。
『自由水管入り金型や、短納期の試作部品の製造に使われ始めている金属造形は、本来の力を発揮するまでには至っていない。 なぜなら、金属造形は実用的な機械ができてから日も浅く、一般的にその原理と実際の動作を知 っている人はまだ一部だからである。すでに金型への水管加工に活用されているが、それ以外にも大きな可能性があるにもかかわらず本当の実力を発揮するには至っていない。
例えば、分割して作り、組付けて完成させるしかなかった製品が一体で加工できたり、金型を使わずに3Dデータから直接製品を作ることができたりもする。また、ラティス構造のように 他の方法では製造が難しいものを比較的簡単に作ることができる。更に、金型を冷やすための水管はドリルで真っ直ぐな穴を開けるしかなかったものが、3次元自由水管と呼ばれる理想的な形状の水管を作ることができます。
金属造形には日本の産業の将来の鍵を握る可能性が秘められている。世界を見た時に金属造形技術に関する日本の立場は周回遅れの状態で、今後どこまで戦っていけるかは楽観を許さない。但しこれまでの試作品中心の需要から、付加価値が高く、量産に向いた加工物を見つけ出すことができれば状況は一変するに違いない。これまでの加工方法に囚われず、活用する側の発想の転換が求められている所以である。』
安藤幸彦氏は、金属造形の本領を発揮することができる分野を広げるためにノウハウも公開して、下記のセミナーでご講義されます。

≪安藤幸彦氏がご講義されるセミナー≫

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例
<入門コース>
金属3Dプリンタ/積層造形の概要と開発状況・動向
― 金属積層造形の概要とものづくりの中の位置付け
― 金属積層造形に関連する技術、3つの工程
― 樹脂積層造形と金属積層造形の共通点と相違点
金属積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例
― 工程毎の作業手順 (3Dデータ処理工程、金属造形工程、後処理工程)
― ポーラスとラティス構造、3次元自由水管金型とその実例
― 金属積層造形の活用分野と適用事例
― 見積時に必要な情報、費用の目安
― 金属積層造形機導入のポイントと留意点

日時 2月17日(水)  13:45~16:45

⦅ 新たに下記の通り 9月15日に開催致します ⦆

日時 2020年 9月15日(火)  13:30~16:30
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20915.html


------------------------------

《 新たに、下記の金属3Dプリンタ、トポロジー最適化、ジェネレーティブデザイン、DfAM、3D CAD・CAE、BIM/CIM、i-Construction 等のセミナーを開催致します 》

トポロジー最適化/ジェネレーティブデザインで超軽量化、コスト削減する設計手法及び成功事例〔入門講座〕
~板金部品30%軽量化、鋳物部品11Kg軽量化、溶接部品100Kg軽量化と低コスト化を実現
日時 2020年 8月26日(水)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20826.html

無料ではじめる3D CAD・CAEとトポロジー最適化〔体験付入門講座〕
~イニシャルコスト・ゼロの無償ソフトウェアの選び方、インストールから効率的な活用法まで
日時 2020年 8月27日(木)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20827.html

金属3Dプリンタ/積層造形を用いた金属製品・金型の製作技術と活用事例 <入門コース>
日時 2020年 9月15日(火)  13:30~16:30
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20915.html

金属3Dプリンタを駆使し革新的製品・部品を創出する先進ユーザにみる斬新な造形技術・事例及び今後の展開
日時 2020年 9月16日(水)  10:00~16:40
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20916.html

日々進化する金属3Dプリンタの開発・活用動向と先進ユーザにみる斬新な造形技術・事例及び今後の展開
日時 2020年 9月17日(木)  9:45~16:40
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20917.html

次世代BIM/CIMソフトウェア InfraWorks入門と3次元地域・自社仕様モデル作成及び点群データ処理技術〔体験入門講座〕
日時 2020年 9月9日(水)  10:00~16:45
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20909.html

Zoomオンラインセミナー 金属3Dプリンタ導入・活用上のポイント・留意点と金属部品・金型の斬新な造形技術・事例及び今後の展開
日時 2020年 8月25日(火)  13:00~16:00
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20825.html

Zoomオンラインセミナー 無料ではじめる 3D CAD・CAEとトポロジー最適化〔体験付入門講座〕
~イニシャルコスト・ゼロの無償ソフトウェアの選び方、インストールから効率的な活用法まで
日時 2020年 8月4日(火)  13:00~17:00
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20804.html

Zoomオンラインセミナー トポロジー最適化/ジェネレーティブデザインで超軽量化、コスト削減する設計手法及び成功事例〔入門講座〕
~板金部品30%軽量化、鋳物部品11Kg軽量化、溶接部品100Kg軽量化と低コスト化を実現
日時 2020年 8月5日(水)  13:00~17:00
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20805.html

Zoomオンラインセミナー 次世代BIM/CIMソフトウェア InfraWorks入門と3次元地域・自社仕様モデル作成及び点群データ処理技術〔体験入門講座〕
日時 2020年 8月20日(木)  13:00~17:00
詳しくは 👉  http://www.j-tic.co.jp/R20820.htmll


※ 上記セミナーを2テーマお申込みの場合は、受講料が 5,000円割引になります。


ホームページTOP 👉  http://www.j-tic.co.jp/









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック